高山都official Site

なう

なうはまだありません。

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

おすすめ商品


ミヤレ着信音 ~きゅうり編~
着ムービー(A)
ミヤレ着信音 ~きゅうり編~
試聴はありません

ミヤレ着信音 ~きゅうり編~
iモーション(D)
ミヤレ着信音 ~きゅうり編~
試聴はありません

 

synclメッセージ

おとぼけブログ

カテゴリ表示 : 感情(80)
コトバノチカラ。
80件中   1 - 1 件表示 ( 全 80ページ )  ページを表示
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

コトバノチカラ。

071129_111257_ed.jpg
芝居にも歌にも文章にも、たわいのない日常会話にも、言葉は欠かせない存在。



毎日使う言葉だからこそ、大事にしたいんだけど、なかなか上手くいかない時もある。





お芝居も、現場に毎回毎回発見がある。



素晴らしい先輩方の、何気ない言葉の発し方でも、一言にちゃんと魂があって、言葉が生きている。


自分は…?


その度に、いつもハッとさせられ、自分のまだまだな未熟さに、少し落ち込み、でも刺激を受けます。





blogも、たわいのないくだらない内容だけど、これも外に発している以上、表現方法の一つだと思っているし、自分なりの小さなスタンスがあって、それはちゃんと感じてないといけないんですよね〜。



でも、たまに、ふと自分を冷たく客観視してしまって、なんだか文章が書けなくなったり、そんな自分に自問自答したり、面倒になっちゃったりする時があるんです。






昨日の朝、お父さんから『ゴメン。』ってメールがきたの。


珍しく、ゴメンって何回か使われてた。


あんまり謝ったコトがない父なのに…。



実は、ここ何日かのblog、なんかバタバタしてたのもあって、あんまり文章は書いてなかったのですが…。



おとといのコメント欄に、父(智という名前)から、『ここ最近のブログ頂けませんなぁ。更新の為の更新。そんな感じ。悪貨は良貨を駆遂する。本当のブログを…。』という書き込みがあって。


正直、これ見た時は、けっこーショックだったし、智という名前が父じゃない智さんだと思いたい気持ちがあったんです。


でも、次の日、朝イチでメールが来てた。


父は、勢いで書き込みしちゃったらしく(きっとビール飲んで酔っ払ってたな。笑)、そんな自分にすごく落ち込んでて、、発信する側の苦労も知らず、読む側の勝手な意見でゴメンって。

でも、最近、はじめましてのラブピスブログ訪問者が多かったから、本当の良さをみんなに知ってもらいたくってと。


たぶん、父は本当に愛読してくれてるし、やっぱり根からの親バカさんなんで(笑)、なんかそんな気持ちが、上手く言葉で伝えれなかったのかなーって思いました。



その時は、ちょっと父の言葉にズキンとカチンと、きてたのと、初めてに近い父からのゴメンに、ちょっと動揺しちゃって、上手く返せなかったけど。



でも、身近な人からの厳しい言葉って本当に愛があると思うし、本心言ってくれる人は、自分が表に出れば出るほど、少なくなってくるし、そーいう人がいるって、とてもありがたいコトだと思うから、ちゃんと耳傾けて、ハートに向かい合わなきゃなー。

耳に痛いコトを言ってくれる人の言葉を、ちゃんと素直に受け止められて、真摯に向き合える人にならなきゃなぁ・・・って思います。

 

言う側は、愛があるからこそ、痛いコト言うのは、辛かったりするんですよね。

出来れば、嫌なコトなんて言いたくないし。


なんか、忙しい毎日ほど、自分を振り返り見て、戒めを持たなきゃですね~~~~~~。。。

 

 

なかなか、難しいの~~~~~~。

 

 



みやれ


2007-11-29 11:50:02投稿者 : 高山 都
この記事のURL コメント(21) nice!  あしあと
80件中   1 - 1 件表示 ( 全 80ページ )  ページを表示
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...